Web-Design6120

ドメイン&サーバー&ホームページデザイン全て込み6,120円/月ポッキリ!

もちろんスマホサイト対応(WordPress制作)
週1回程度ブログ更新管理も込み(画像、記事ネタはお知らせください)

※ドメイン(or.jp ,co.jp , jp, inc , ai )等の高額ドメインや、Google等の検索上位SEO設定等は別途になります。詳しくは問い合わせ下さい。

ちなみに
YouTube動画や動画データをトップ動画にレイアウトも可能です!
鬼滅の刃

SEO

検索エンジン最適化

SEO(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)とは、検索エンジンに特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成をします。
Googleは、例えば米国で1日あたり平均およそ2億4000万の検索結果を返しており、検索エンジン最適化を行うことは重要なマーケティングです。

Google(グーグル)サーチコンソール

サーチコンソールにサイトを登録・設定することでSEO対策を効率良く進めることができます。
しかし、アナリティクスは設定していても、このサーチコンソールは何ができるのかよくわからない…といった理由から使っていない方も多いのではないでしょうか?

サーチコンソールでは検索結果の表示回数やそのクリック数や率といったアナリティクスとは異なる数字を知ることができるため、SEO対策を行うためには必須となるツールのひとつです。

サイトの検索パフォーマンスが一目瞭然です。

Google(グーグル)マイビジネス

無企業や店舗のPRができるグーグルマイビジネスツールの登録を代行します。

新たなビジネスを開始するとき、ホームページを作成し、Googleの検索結果に表示されるよう各種設定を行うのは、時間・手間・費用がかかります。

今、Googleで会社や飲食店の名前を検索すると、検索結果画面の右側には、企業・店舗の基本情報・写真・地図が表示されます。Googleマイビジネスは、その情報を登録・管理できるサービスです。つまりGoogleの検索結果に、無料で最新のビジネス情報を掲載できます。

  •  Google 検索やGoogle マップ上に、社名・店名・電話番号・住所・営業時間など、ビジネスの基本情報を掲載
  • 会社や店舗の外観・内観・取り扱い商品・おすすめメニューなどの写真を掲載
  • クチコミの管理・返信
  • 閲覧数・閲覧ページ・閲覧写真・アクセス元地域などの簡易分析
  • AdWords Expressとの連携
  • PC・スマートフォン版対応

無料で実店舗の情報がGoogle検索結果やGoogleマイマップに掲載できるだけでも利用価値は多分にありますが、利用ユーザーからの口コミを管理できたり、最新情報の掲載もできたりします。

Google 広告(旧Googleアドワーズ)

Google 広告は、Google のオンライン広告プログラムです。Google 広告では、オンライン広告を作成し、提供する商品やサービスにユーザーが関心を示したタイミングを狙って表示することができます。

  • Google 広告は、ビジネスの宣伝、商品やサービスの販売促進、認知度の向上、ウェブサイトへのトラフィックの増加などに役立つサービスです。
  • Google 広告アカウントはオンラインで管理できるため、広告キャンペーンや広告文、設定、予算などをいつでも作成、変更できます。
  • 最低使用料もなく、独自の予算を自由に設定できます。また、広告の掲載先を指定したり、無理のない予算を設定したり、広告の成果を簡単に測定したりできます。

※2018年7月24日より、Googleアドワーズ(Google Adwords)の名称はGoogle広告に変更となっています。

検索サイトでは、スマホなどのモバイル端末を利用したアクセスの方が多い

 

PCからの検索よりもスマホなどのモバイル端末からの検索の方が多くなっている、
Googleは2015年に「PCでの検索数」よりも「スマホなどのモバイル端末での検索数」の方が多くなったと公表しました。検索サイト経由で閲覧されることが多いWebサイトなら特に、訪問者がスマホを使っているケースは増えているでしょう。

スマホからの検索時には、スマホ対応になっているホームページの方が優先される

GoogleやBingなどの検索サイトでは、スマホなどのモバイル端末で検索された際には「スマホ対応になっているWebページ」が優先的に表示される仕様になっています。
そのため、スマホ対応ができていないWebサイトは、スマホで検索された際の検索結果には出てきにくくなる可能性があるでしょう。

 

これから新規に作成されるホームページでは、スマホ対応が前提になる

2019年7月からは、新規に作成されたWebサイトに関しては最初からモバイルファーストインデックスを適用する方針も発表されています。したがって、これから新規開設するWebサイトなら、スマホ対応は必須だと言えるでしょう。

画面が小さく、指での操作が前提のスマホに対応するには、シンプルでタップしやすいデザインが必要スマホやタブレットは、PCと同じWebサイトを表示することもできます。とはいえ、小型のモバイル端末でも操作しやすいように作られたWebサイトの方が閲覧しやすいことは間違いありません。特にスマホはPCと比べると画面サイズが小さい上、マウスではなく指で操作するという大きな差があるためです。

スマホサイト(モバイル端末用ホームページ)の作り方は?

画面が小さく、指での操作が前提のスマホに対応するには、シンプルでタップしやすいデザインが必要スマホやタブレットは、PCと同じWebサイトを表示することもできます。とはいえ、小型のモバイル端末でも操作しやすいように作られたWebサイトの方が閲覧しやすいことは間違いありません。特にスマホはPCと比べると画面サイズが小さい上、マウスではなく指で操作するという大きな差があるためです。

レスポンシブWebデザインを採用することでスマホ対応にする方法

画面幅に合わせてレイアウトが適切に変化する「レスポンシブWebデザイン」を採用したWebページなら、スマホやタブレットにも対応させやすいです。
単一のWebページで、画面の広いPCにも画面の狭いスマホにも同時に対応できるレスポンシブWebデザインという作り方が広く使われています。
この方法なら、同じコンテンツを複数のページに掲載せずに済み、URLを端末別に分ける必要もないので、Webサイトの管理が容易です。

新規サイトを作成する際はもちろん、既存サイトを修正する場合でも、レスポンシブWebデザインを採用できないか検討してみて下さい。

           
スマホサイトのトップ背景に動画を設置し、企業のイメージにインパクトを与えます!

GIFアニメなら、JPEGやPNGと設置方法は同じになるため、あたかも静止画像を背景にするような方法で設置可能となります。

GIFアニメのメリット
容量をかなり落として自動再生が可能!
5秒の動画を2MB程度容量で可能!
音声がどうしても必要な場合はGIFアニメは選択肢から外れますが、ほとんどのスマホサイトでは音声を出さないと思います。画質が荒れることに対しては、ドット(斑点)でごまかしたり、動きが遅い動画ならフレームレートを落としてもその変化に気付きません。

WordPress スマホサイト 月/6,120円

WORKS (実績)

Movie

お問い合わせはこちら

Filemaker

Claris Filemaker Server でDatabase 鹿児島でオリジナルアプリ制作してます!


Blog

Contact

問い合わせはお気軽にどうぞ。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。