LEDテープライトでネオン看板施工


今回使用したLEDテープライト

商品情報
明るいLEDテープライト・120個LED/M配置
明るさ抜群!EL蛍光管 ネオンサイン  チューブ管 ネオン看板など 
切断可能
超高輝度タイプで明るさには自信があります!
配線工事不要・100Vコンセントに差し込んで使えます!
間接照明・棚下照明・ショーケース照明
店舗・住宅・パーティー・イベント・インテリア
簡単・便利

【仕様】
電圧:AC100V
消費電力:8W/M


LED数:120個/M
タイプ:SMD2835
発光色:白色/電球色/ブルー/ピンク/グリーン/イエロー/レッド
照射角度:120°
サイズ:幅13×厚み7mm
テープ長さ:本ページは15Mセットです。
(15M以上購入のお方は複数購入してください。 複数購入の場合はご希望がなければ、自分的にLEDテープをカットしてください。)


コード長さ:約39CM(プラグ含む)
※1Mのコードを「800円」にてご提供させて頂きます。
材質:耐熱60°PVC
保存温度:-20℃〜45℃
使用環境温度:-5℃〜40℃


https://store.shopping.yahoo.co.jp/heartsystem/dkjyo15M.html

Adobe Acrobat Pro 10.1.1 for Mac 強制終了しなくなる方法

Adobe Acrobat Pro が起動後、すぐに終了してしまう問題の解決方法です。
環境: Mac OS Mojave MacBook Pro (13-inch, Mid 2012)

1.インターネットをオフラインにしてAcrobatを起動する


2.Acrobatメニューから環境設定を開く


3.一般を開いて「Acrobatの起動時にメッセージを表示」のチェックを外す。


4.信頼性管理マネージャーを開いて「Adobeサーバーから信頼済みのルート証明書を読み込む(個人情報は返信されません)」のチェックを外す。

※信頼済みのルート証明書についてはこちらをご覧下さい。

インターネットをオンラインに戻しても強制終了しなくなります。

指宿ロイヤルホテル706号室/スライダー撮影

指宿ロイヤルホテル 706号室


Slider

ASHANKS 電動 スライダー

【適用範囲】ビデオスライダーはカメラ撮影用のレールで、カメラやビデオカメラを電動スライダーの上に固定して、自動または手動でスライドスピードをコントロールし、より良い撮影効果を得ることができます。カメラトラックスライダーの適用範囲が広く、宣伝ビデオ、CM、大きな会議、コンサート、短編映画、結婚式などの撮影に活躍しています。

一台二役の電動カメラスライダー、電動モードと手動モードがあり、自由に切り替えます。

手動フライホイールモード

手動モードで自由にスライドスピードをコントロールできます。フライホイールのカウンターウェイトデザインとベルト駆動による生じる減衰力により、均等なスライドスピードを実現します。初心者でも上手に力をコントロールでき、ブレない画面で撮影することができます。

アプリ電動モード

ビデオモード:スライドスピード調整可能、自動往復、ソフトスタート・ソフトストップ。

タイムラプス撮影モード:タイムラプス撮影モードに切り替えると、アプリが自動的に数値を設定します。アプリを終了して再び起動すると、自動的に前の数値を設定します。

水平耐荷重:20KG

90度垂直耐荷重:5KG

45度傾斜耐荷重:8KG

ネジ規格:上部3/8、下部1/4および3/8の両方に対応

材質:カーボンファイバー

チューブ径:24MM

持続時間:NP-F550ビデオモードで10時間、タ

イムラプス撮影モードで20時間

モーター:低速時騒音なし

Bluetoothの制御範囲:10〜15メートル

最も遅いスライドスピード:5600秒/メートル

転倒防止セルフロック:電子ブレーキを内蔵

自動往復:あり

ソフトスタート・ソフトストップ:あり

撮影機能:ビデオ撮影、タイムラプス撮影、ストップモーション・アニメーション、自動往復

パッケージ内容:

  • カメラスライド
  • モーター
  • ネジ3つ
  • フライホイール
  • NP-F550バッテリー
  • 充電器
  • シャッターケーブル
  • 収納バッグ
前後にスライドよく使われる撮影テクニックで、ローアングルまたはミディアムアングルの撮影に適用、背景がボケていて、主題がはっきりさせたインパクトのある写真が撮れます。傾斜スライド1つの三脚に取り付けて斜めに撮影、または三脚を2つ用いて橋のように支えて斜めに撮影することができます。複数の電力供給方法に対応トラックドリーレールは、NP-F970シリーズカメラバッテリー、5Vモバイル電源、12Vモバイル電源、24Vアダプターから電源を供給することができます。

サイト編集 マニュアル

プリントする場合は下記よりダウンロードできます。

画像サイズ変更 Photoshop

画像サイズ変更

写真を選択して開く※複数選択も可能です。

ファイルメニュー→書き出し→Web用保存を開く

画像サイズ幅
W:1000pxに変更して「保存」をクリック縦Hは相対サイズに自動変換されます。

新規フォルダ名「書き出し」フォルダ名はわかりやすい名前であればOKです。ファイル名は半角英数の小文字をつけて下さい。
例photo001.jpg  gaikan03.jpg
※絵文字,記号(ハイフンを除く),半角・全角スペース,機種既存文字等は、プログラムエラーになります。

ニュース追加 Wordpress

ダッシュボード(編集画面)投稿→新規追加をクリックする
※絵文字,記号(ハイフンを除く),半角・全角スペース,機種既存文字等は、プログラムエラーになる事がありますので使用しないで下さい。   

「タイトルを追加」に入力
※絵文字,記号(ハイフンを除く),半角・全角スペース,機種既存文字等は、プログラムエラーになる事がありますので使用しないで下さい。

文章を入力
※絵文字,記号(ハイフンを除く),半角・全角スペース,機種既存文字等は、プログラムエラーになる事がありますので使用しないで下さい。


文中に画像入力する時は、後に挿入→画像→とクリックリック

メディアライブラリ→画像を選んで「選択」

画像が入力をされ確認。
※カテゴリーを選択で「News」にチェックを入れる

「公開」をクリックして「投稿を表示」で確認します。

作品集新規追加 Wordpress

作品集追加

ダッシュボード(編集画面)作品集→新しく追加をクリックする

「タイトルを追加」に入力
※絵文字,記号(ハイフンを除く),半角・全角スペース,機種既存文字等は、プログラムエラーになる事がありますので使用しないで下さい。

アイキャッチ画像を選択して、画像を選択して「アイキャッチ画像を設定」をクリック※動画では複数アップしてます。
※アイキャッチ画像とは,トップページに表示される画像です。

コンテンツのカテゴリー 「リフォーム」にチェックを入れる。
※新築の場合は「新築」を選ぶ

コンテンツを追加→「テキストと画像」を選択する。

「このコンテンツを表示する」にチェックを入れる。
※チェックを入れないと何も表示されないので、必ず入れる。

キャッチフレーズを入力※建物の特徴等があれば、ここに入力する。
※※絵文字,記号(ハイフンを除く),機種既存文字等は、プログラムエラーになる事がありますので使用しないで下さい

メディアを追加→ギャラリーを追加をクリック

画像を選択(チェックが入る)→「ギャラリーを追加」をクリック

キャプション(画像の說明)を入力する。
※說明がない場合は入力しなくてもOK
※写真の並び順もドラッグすればここで変更

ギャラリーの設定
リンク先→メディアファイル
カラム→2 ※1〜9行まで設定可能
□ランダム→チェック無し
サムネイル→フルサイズ
設定が終わったら右下の「ギャラリーを挿入」をクリック

訂正は画像内をクリック→鉛筆マークをクリックしてギャラリー再編集する


編集が終わったら「公開」をクリック


「更新をプレビュー」をクリックしてページを確認


実際のページを確認


修正する場合は再度「ダッシュボード」を開い下さい。

作品集削除 Wordpress 

※ニュース削除も同じ方法です。

作品集削除

ダッシュボードを開いて作品集→作品集


一覧が表示されるので、削除したいタイトルにチェックを入れる

一括操作→ゴミ箱に移動→適用をクリック

一覧から削除されます。

下記よりPDFをダウンロードできます。

スパム対策のreCAPTCHA v3をWordPressに導入するならプラグインが簡単で便利

ボットによる入力フォームのスパム防止対策として使われているGoogleのreCAPTCHAですが、v3になってから大幅にユーザビリティが向上し、導入するウェブサイトが増えています。

今回はGoogleのreCAPTCHA v3の登録手順とWordPressに簡単に導入できるプラグインInvisible reCaptcha for WordPressの設定方法をご紹介します。

目次

GoogleのreCAPTCHA v3とv2の違い

GoogleのreCAPTCHA v2では、ユーザーが画像の中から「信号機」、「お店」、「車」などをチェックするといった面倒な方法が採用されていて、中には微妙な画像が含まれてイライラさせることも度々ありました。

しかし、バージョンアップされたreCAPTCHA v3では、ユーザー側の手間が省かれ自動的にスパム判定してくれるようになり、大きくユーザビリティが改善されました。

GoogleのreCAPTCHAの登録手順

まず、reCAPTCHA v3を利用するにはGoogleにログインして、reCAPTCHAの管理画面でウェブサイトを登録し、Site KeyとSecret Keyを取得する必要があります。

reCAPTCHAの登録画面

ラベル

自分で管理しやすいような名前を入力します。日本語でも英語でもOKで、後からでも変更可能です。

reCAPTCHA タイプ

reCAPTCHA v3を選択します。

ドメイン

複数のドメインを登録できるので、複数のウェブサイトでreCAPTCHAを使いたい場合は、「+」をクリックして、wwwなどを含めなずにドメインだけを追加します。例)cloud9works.net

後は、「reCAPTCHA 利用条件に同意」にチェックを入れて、送信するだけです。

Site KeyとSecret Keyの発行

reCAPTCHAの登録が完了するとSite KeySecret Keyが発行されます。Site KeyとSecret Keyはプラグインの設定で必要になってくるので、控えておきます。

reCAPTCHA登録するとSite KeyとSecret Keyが発行される

プラグインInvisible reCaptcha for WordPressが便利で簡単

reCAPTCHA v3をWordPressで使うには、「Invisible reCaptcha for WordPress」と言うプラグインが簡単でおすすめです。Invisible reCaptchaは、WordPressのログイン、登録、コメント、パスワード再発行フォームの他に、Contact Form 7などにも対応しているので便利です。

Invisible reCaptchaの設定方法

WordPressの管理画面のプラグインの新規追加で「Invisible reCaptcha for WordPress」をインストールします。

基本設定

WordPressの管理画面 > 設定 > Invisible reCaptcha

Your Site Key

GoogleのreCAPTCHAで取得した「Site Key」を入力します。

Your Secret Key

GoogleのreCAPTCHAで取得した「Secret key」を入力します。

Language

reCAPTCHAの表示言語の設定で、「Automatically detect」で自動判別、もしくは日本語だけなら「Japanese」を選択します。

Badge Position

reCAPTCHAのバッジをどこに表示させるかの設定で、Bottom Rightは「ページ右下」、Bottom Leftは「ページ左下」、lnlineは「フォームに埋め込み」になります。スマホでの表示を考慮するとInlineが操作の邪魔にならずおすすめです。

適用させるフォームの選択設定

reCAPTCHA v3を適用させたいフォームを選択するだけでOKです。

WordPress

WordPressの管理画面 > 設定 > Invisible reCaptcha > WordPress

Enable Login Form Protection「ログインフォーム」
Enable Registration Form Protection「登録フォーム」
Enable Comments Form Protection「コメントフォーム」
Enable Forgot Password Form Protection「パスワードフォーム」

全部チェックしておけば問題ありません。

Contact Forms

お問い合わせフォームでreCAPTCHA v3を適用させたい場合、Contact Form 7とGravity Formsといったプラグインにも対応しているので、チェックを入れるだけでOKです。

まとめ

reCAPTCHA v3にすることでユーザーとっては全く手間のかからない入力フォームになりユーザービリティが向上しフォームの離脱率軽減も期待でき、さらにスパムも激減させることが可能になりますので、是非導入を検討されることをおすすめします。

あなたのアカウントは停止されています Pinterest のコミュニティガイドラインに違反しているため、アカウントを停止しました。

違反の詳細と申し立ての方法について、以前送信したメールをご覧ください。ご質問がある場合は、Pinterest にお問い合わせください。


と表示されたので、、メールが届くみたいなのですが、届かず。

Pinterestに申し立てたよ。。

なんとしてもアカウント再開したいのでPinterestに申し立てをしました。

Pinterestへの申し立ては、こちらのページから

そしたらメールがきました。。

Hi there,

Thanks for writing in. It looks like your Pinterest account is suspended.

Our team of experts will review your account. We’ll send you another email with the results of our review.Thanks,
The Pinterest team

英語じゃ読めないので、翻訳

こんにちは、

ご連絡いただきありがとうございます。Pinterestアカウントが停止されているようです。

専門家チームがお客様のアカウントを確認します。レビューの結果をメールでお知らせします。

1円からチャージ可能でキャッシュレス社会を実現。スマホ決済プラットフォーム「ポケットチェンジ PAY」

買い物をする際に、釣り銭が少なくなるよう意識したことはないだろうか。小銭はお札と比べかさばるので、管理が面倒というイメージが強い。電子マネーやクレジットカードなどの浸透によるキャッシュレス社会化が進む現代では、現金管理の機会減少により、小銭の煩わしさはより一層強くなるだろう。

海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を自国で便利に使える電子マネーなどに交換可能なサービスを展開する株式会社ポケットチェンジは、2018年夏より新たに、日本円の小銭を一つのチャージ手段とした小売飲食店・施設・自治体・個人事業主などが独自のオリジナル電子マネー(ハウスマネー・地域通貨など)を発行し、店舗などでのスマホ決済に利用が可能なプラットフォーム「ポケットチェンジ PAY」の提供を開始する。

日本円小銭1円単位からチャージ可能

同社は、「現金の煩わしさから人々を解放する」をミッションに掲げ、2016年6月から、当時日本初となる外貨硬貨・紙幣を電子マネーなどのキャッシュレス手段に交換するサービスを開始している。現在では全国25カ所以上の空港、駅、商業施設、ホテルなどに導入されているという。

経済産業省が取りまとめた「キャッシュレス・ビジョン」によると、日本においてキャッシュレスが普及しにくい背景として、実店舗などが抱える課題の上位には、「手数料の高さ」(42.1%)、「導入費用の高さ」(25.7%)が挙がっている(経済産業省「観光地におけるキャッシュレス決済の普及状況に関する実態調査」H29 年 2月発表)。

また同調査では「導入によるメリットを感じられない」も35.7%を占めるなど、導入ハードが高い一方、導入効果を期待できない現状が見受けられるという。

一方、外貨現金が、「両替できない」「両替が面倒」といった理由で眠り続けてしまう悩みや課題の解決を進める中、利用者からは、「日本円小銭も煩わしい…」という要望がある。

実際、ポケットチェンジサービスの日本人利用のうち約8%が、「日本人による、日本円小銭を、日本の電子マネー・ギフト券などに交換する取引」となっているのだ。

キャッシュレス決済が進むにつれ、釣りとして受け取った小銭・硬貨の主な使いどころは、支払金額の端数合わせなどの限定的なシーンのみだ。自動販売機から戻ってくる釣りが、500円玉ではなく100円玉であったり、100円玉ではなく10円玉であった際の煩わしさといったらない。

このような課題を解決するため、ポケットチェンジでは、日本円小銭1円単位からチャージ可能で、また、釣り現金を直接チャージすることもできる、電子マネー発行プラットフォーム「ポケットチェンジ PAY」(略称:「ポケペイ」)を開発した。

このプラットフォームを活用することで、小売・飲食店舗や施設・地域などが、同社独自のオリジナル電子マネー(ハウスマネー・地域通貨など)を発行し、ユーザーのスマートフォンアプリにチャージ、店舗などでの支払に利用することが可能となる。

既存のほぼ全ての電子マネー(前払式支払手段)のチャージ手段は、千円札単位の紙幣によるものだ。1円単位の小銭・硬貨から気軽にチャージ可能だ。

初期開発費用や決済手数料が無料

「ポケットチェンジPAY」は、利用者のスマートフォンをベースとしたキャッシュレス決済である。

専用チャージ機や連携POSレジなどの各種チャージ手段より入金し、スマートフォン上のアプリにマネーをチャージ、支払利用が可能だ。支払やチャージは、QRコードのスキャンおよびスマホタッチの2種類に同時に対応し(※世界初 – 同社調べ)、便利に素早く利用ができる。また、利用者間の送金も可能だ。
※ QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標

また、これまでのポケットチェンジ端末(外貨電子マネーチャージ機)の設計・開発・運用ノウハウを生かして開発した専用チャージ機、決済デバイスなどもプラットフォームシステムに付帯して提供する。

その他、以下のような特長がある。

  1. 1円単位の「厄介者」の小銭からチャージ可能。外貨も受付
    銭1円単位から電子マネーに変換できる。紙幣からチャージするのに抵抗がある利用者も、小銭を貯金する感覚で利用することができる。もちろん、紙幣での入金も可能でさらに、1セント単位からの外貨現金からのチャージも可能。
  2. 釣りから直接チャージ可能
    連携レジでは、釣りを現金で受け取る代わりに、直接、その店の電子マネーにチャージできる。事業者にとっては、釣り現金を活用して顧客エンゲージメントを高めるだけでなく、レジ現金用意が減るため、資金効率が高まるメリットもある。
  3. 開発初期費用が「無料」
    導入のための大規模な開発費用は不要。同社提供のアプリを利用するか、自社アプリに組込可能なSDKを無料で使用できる。
  4. 決済手数料も、「無料」。集客・販促にフォーカス可能
    自社マネーでの決済の際の決済手数料は無料。スマホ・アプリを使った決済手段のため、会員情報、購入履歴、位置情報などを活用した機動的な販促が可能。自社マネーのため、各種データはもちろん、自社利用可能だ。
  5. 専用決済デバイス利用で、「誰でも」「どこでも」レジに
    名刺サイズの専用決済デバイスはオフライン利用可能でバッテリー稼働。テーブル会計時や屋外利用時にも対応。デバイスを手にした人が、誰でも、どこでも、レジになれる。

小売店、飲食店、会員施設のインハウスマネーとして、あるいは、自治体や地域商店街の地域通貨として、また、イベントや催事・行事などの域内通貨としてなど、さまざまな導入事例が考えられるという。

2018年夏頃のサービス提供開始を予定。現時点で、国内大手小売チェーンのハウスマネー、行楽・観光地の地域通貨などへの採用がすでに決定しており、夏以降、サービス提供エリアを拡げ、18年中にも、10以上の企業や団体への導入を見込んでいるとしている。

福岡市とLINEが手を組み日本の現状打破へ

先ほども述べたが、日本では海外に比べキャッシュレス決済比率の割合はまだ低く、今後さらなる拡大が期待されている。

一方、海外の状況はどうだろうか。野村総合研究所の「キャッシュレス化推進に向けた国内外の現状認識」によると、2016年のキャッシュレス決済比率は、韓国96.4%、英国68.7%、オーストラリア59.1%、シンガポール58.8%と諸外国は軒並み高い比率になっているのだ。しかし、日本は19.8%でしかないのが現状だ。

このような日本の状況を打破すべく、前述したように国や自治体がキャッシュレス化を進めているが、福岡市もその一つだ。福岡市は、『キャッシュレスFUKUOKA』を合言葉として、市と民間企業が一体となってキャッシュレスの推進に取り組んでいる。

そして、キャッシュレスの取り組みを誘引・活発化させ、多くの市民や観光客に体験してもらうことで、キャッシュレス化促進と民間企業の取り組みの加速を図るプロジェクトを推進している。

今回、LINE株式会社、LINE Pay株式会社およびLINE Fukuoka株式会社は、「福岡市実証実験フルサポート事業」の「キャッシュレス」に関する実証実験プロジェクトの「福岡市施設」「民間施設」の双方で採択された。今後、福岡市とともにグループ各社で連携しながら市のキャッシュレス化を推進する活動を行っていく方針だ。

まず、2018年6月中には、動植物園、美術館、博物館、自転車駐車場などの市施設と、市内各所の屋台、タクシー、商店街などの民間施設で「LINE Pay」を導入し、キャッシュレス・ウォレットレスの実証実験を行う。

実証実験では、「LINE Pay」に加え、市が開設している福岡市LINE公式アカウント(LINE ID:@fukuokacity )とも連動させるなど、LINEのサービスを複合的に利用することも視野に入れているという。

今日本はキャッシュレス社会への移行期

ポケットチェンジが主張するように、たしかに現金、特に小銭の管理はわずらわしい。少し貯まるだけで、重くなるし、財布も分厚くなり面倒だ。

同社によると、日本は現在、キャッシュレス社会への移行期を迎えているという。このサービスが、日本にキャッシュレス化を浸透させる起爆剤となるか、今後の展開に期待したい。

img:PR TIMES

PROMOTED

Vote

【読者アンケート】SDGsについてどのくらい知っていますか

  •  内容を人に説明できる
  •  内容をある程度知っている
  •  言葉は知っているが内容はよくわからない
  •  知らない

SDGsの取り組みに関心はありますか

  •  とても関心がある
  •  まあまあ関心がある
  •  あまり関心がない
  •  全く関心がない

あなたの所属する企業(団体)はSDGsの取り組みを推進していますか

  •  推進している
  •  今後推進していく予定がある
  •  特に推進していない

世の中の企業にはSDGsのどの項目に特に取り組んでもらいたいですか(複数回答)

  •  貧困
  •  飢餓
  •  保健
  •  教育
  •  ジェンダー
  •  水・衛生
  •  エネルギー
  •  経済成長と雇用
  •  インフラ、産業化、イノベーション
  •  不平等
  •  持続可能な都市
  •  持続可能な消費と生産
  •  気候変動
  •  海洋資源
  •  陸上資源
  •  平和
  •  実施手段

フジテレビ、テレビ連動型SDGs英語学習ウェブサイトを開始ニュース 製品・サービス Slack、従業員の詳細プロフィールを可視化するRimetoを買収ニュース 企業・経営 TISと日本マイクロソフトが連携 ヘルスケア分野のDXを推進ニュース 提携・プロジェクト TikTok、中小企業の活動再開を支援 新広告ソリューション発表ニュース 製品・サービス スタートアップの資金調達をオンライン上で 「CAMPFIRE Angels」が8月17日開始ニュース 提携・プロジェクト 水陸両用の自動運転バス開発へ、5年後の実用化を目指す 埼玉工業大学らニュース 製品・サービス 

関連記事