LINEのプロフィール写真用のIllustrator&Final Cut Pro Xで かっこいい動画を作る。CREAM SODA 編

Illustratorでロゴトレースして、PNGで各パーツごとに書き出して、Final Cut Pro Xで読み込み、エフェクトをかけ、LINEのトップ写真用の動画を制作。

尚、CREAM SODA LOGOは自分用に制作してますので、著作権上外注はできません。
オリジナルロゴに限り制作可能です。お問い合わせ下さい。

I

本をペラっとめくれるWebページがいい感じのjQuery

jQueryで一から書くのは大変なので、下記の「turn.js」サイトからサンプルをダウンロードして、画像を入れ替えると簡単にできます。。
マウスでのドラッグやタブレット・iPhoneで端を持ってめくると次のページペラっと動きます。
早速、自分のポートフォリオでやってみました。

PORT FOLIO BOOK
こんな感じにできちゃいます。

クリックで画像が大きく表示さえたときの用に同じページ画像を2つ用意が必要です。

こちらのサイトからダウンロードできます。
http://www.turnjs.com/

Filemaker 詳しい方、教えて〜

「売上テーブル」と「歩合計算テーブル」 で「年月日」と「担当名」のリレーションして、
歩合計算テーブルの方で、新規レコードにて「年月日」と「担当名」を入力すると、その日の給料(歩合制)を
ポータルで計算できるようにしてますが、管理する人が複数いる為、歩合計算テーブル に同じレコードを複数作ってしまいます。

一覧を作って、重複するレコードは削除すればいいのですが確認作業が面倒の為、
「年月日」と「担当名」が、重複するレコードを新規で作った時、
「このレコードは重複してます」的な、アラートを表示して入力できないようにしたいです。

「年月日」重複OK  で「担当者」は、重複NG という事になります。。

詳しい方、教えて〜

 

環境
Mac OS Mojave
Filemaker Pro  Ad 15

WordPress 最強引越しプラグイン All-in-One WP Migration (無料版)がアップデートでインポート8MBしかできない?

クライアント依頼のWordPress のサイト制作をするとき、
とりあえず自分の契約サーバーでWordPress サイトを構築し、クライアントにサンプルとして見せてから、
OKもらってから クライアントにサーバー契約をしてもらって WordPress をインストールしたあと、WordPressデータを引越し(エクスポート&インポート)する際によく使ってたプラグインAll-in-One WP Migration(無料版)のインポートの容量が、いつのまにか..読み込みサイズ が512MBから8MBになってます。。
※All-in-One WP Migration 4.9.8 (2018/10/29更新版)

あー有料版(日本円で8000円位)にしないとダメなのか…もしくはphpファイルをゴニョニョ書き換える方法もあるらしいが面倒だなあ。。
と、思ってましたが、、解決策がありました。。

8M以上のインポート時に表示される アラートで
「How-to: increase maximum upload file size」
(方法:アップロードファイルの最大サイズを大きくする)

リンクをクリックすると「all-in-one-wp-migration-file-extension」のプラグインのページに行くので、ダウンロードしてプラグインに追加すると8MBから512MB に容量が増え、問題なくインポートできました。
512MB以上の場合は、有料版をどうぞ。

鹿児島 TEDS ART  HayaC