FileMaker Server のためのOS Xのファイアウォール設定


OS X に FileMaker Server をインストールすると、外部からの接続が許可されるように自動的にファイアウォールが設定されるため、特別な操作は不要です。手動で FileMaker Server がファイアウォールを通過できるように設定するには:

  1. アップルメニューから[システム環境設定]-[セキュリティとプライバシー]を選択します。
  2. 左下隅の鍵アイコンをクリックし、[セキュリティとプライバシー]環境設定のロックを解除します。
  3. [ファイアウォール]タブを選択します。
  4. [ファイアウォールオプション…]をクリックします。
  5. プラス[+]ボタンをクリックし、リストに次のプロセスを追加します。(FileMaker Server および FileMaker Server Advanced のプロセスとサービスを参照)
    • fmsased
    • fmscwpc
    • fmserver_helperd
    • fmserverd
    • fmsgetpasskey
    • fmsib
    • fmxdbc_listener
  6. これらのプロセスのそれぞれに、「外部からの接続を許可」するよう設定します。

備考:fmscwpcは、「/Library/FileMaker Server/Web Publishing/publishing-engine/cwpc/bin/」に保存されていますが、これ以外のプロセスは、すべて「/Library/FileMaker Server/Database Server/bin/」に保存されています。

製品

  • FileMaker Server
  •   All Versions

あってよかった無停電装置(UPS)

BY50S オムロンUPS(OMRON)

Filemaker 17 Server を事務所のMac mini にインストールして、データベースWeb公開(Fimemaker Go&Web Direct)しているんですが、
今日、雷の影響なのか、一瞬 停電になったんですが無停電装置(UPS)のおかげで、Mac mini のシャットダウン(再起動)を防ぎました。
一度、再起動しちゃうと固定IPにしてないのでドメインが変更されて、アクセスできない状態になり再設定が必要なんです。会社にいるときはいいけど、自宅にいる時に停電したら面倒です。。

自社サーバー運営には、無停電装置(UPS)は必須アイテムです!

BY50S オムロンUPS(OMRON) 無停電電源装置小型・軽量・低価格(常時商用給電/正弦波出力) 500VA/300W



Filemaker 詳しい方、教えて〜

「売上テーブル」と「歩合計算テーブル」 で「年月日」と「担当名」のリレーションして、
歩合計算テーブルの方で、新規レコードにて「年月日」と「担当名」を入力すると、その日の給料(歩合制)を
ポータルで計算できるようにしてますが、管理する人が複数いる為、歩合計算テーブル に同じレコードを複数作ってしまいます。

一覧を作って、重複するレコードは削除すればいいのですが確認作業が面倒の為、
「年月日」と「担当名」が、重複するレコードを新規で作った時、
「このレコードは重複してます」的な、アラートを表示して入力できないようにしたいです。

「年月日」重複OK  で「担当者」は、重複NG という事になります。。

詳しい方、教えて〜

 

環境
Mac OS Mojave
Filemaker Pro  Ad 15