しずちゃんの涙にもらい泣き

漫才コンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太さん(42)と女優・蒼井優さん(33)が5日午後7時から会見を開き、3日に入籍したことを明らかにした。交際開始から2カ月でのスピード婚だったという。蒼井さんは、結婚しようと思った理由について「お付き合いさせて頂く時から結婚前提にという話だった。一緒にいてしんどいぐらい笑わせてくれたり、人に対しての感動することと許せないことのラインが一緒だったり、金銭感覚が似ている」と話した。山里さんは「ブサイクだって言われて、色んな人に気持ち悪いとか嫌われたりとか炎上だとか色々あったけど、そんな世界のことをすごい大好きで、一生懸命頑張って真面目に生きていたら、こんな素敵なゴールを一個用意して頂けるんだ」と喜びを語った。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

会見には

結婚を発表した南海キャンディーズ山里亮太(42)と女優の蒼井優(33)が5日、都内で会見に臨んだ。キューピッド役の相方、しずちゃんこと山崎静代(40)も参加したスリーショット会見では、相方の晴れ姿に、しずちゃんが涙ぐむ場面もあった。

山里が「モテない芸人たちへのコメント」を報道陣に問われた場面。山里は「しずちゃんが言ってくれたセリフが一番の答えだと思うんですけど、しずちゃんに、『僕と蒼井さんが結婚することにしたんだ』と報告した時、『マジメに頑張ってれば、いいことってあんねんな』って言ってくれたんです」と明かすと、しずちゃんは感極まって涙ぐんで言った。。

「目にゴミが入った。こんなクズをよくぞ。優ちゃんがもらってくれてうれしい。そして、山ちゃんをてんぐにしないで叱ってくれる。山ちゃんには叱る人がいなくなってきたから」

山里は、さらに「ブサイク、嫌い、気持ち悪いとか、炎上とか、いろいろあったけど、そんな世界のことが大好きで一、生懸命頑張ってマジメに生きてたら、こんなすてきなゴールを用意して頂ける。僕みたいなタイプの芸人さんの希望になれたかな」と言った。会見冒頭では山里に「ワシの親友奪ったのお前か!」とパンチを見舞ったしずちゃんだが、相方からの感謝を込めた言葉に、感情をあふれさせていた。
日刊スポーツ ニュースサイトより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です